飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム四国」

ヘッドライン

徳島・末広に展開する老舗鮮魚店直営の鮮魚料理店、地元客に愛される理由とは?

白を基調に明るく仕上げたカウンター席
「看板メニューの海鮮丼」(1200円)
「魚や お刺身盛り合わせ」(1780円)


今回紹介する「うまいんじょ処魚や」は、今年3月19日にオープンした。同店は徳島市両国の老舗鮮魚店「お魚センターはっとり」の初めての直営店となる。


同店は、鮮魚店直営店の利点を活かした新鮮なお魚が一番の特徴。「その日一番の魚を出せる。いつも美味しい魚をお客様に味わってほしい」と話す店主の服部氏。店内には水槽もあり新鮮な魚を目で見て楽しめる。


オススメは同店名物の「海鮮丼」。内容は、その日の仕入れで変わる6〜7種類の魚介類で構成され、同店料理長が納得のいく魚で構成される。海鮮丼に使うタレは同店オリジナルで新鮮な魚との相性は抜群。もう一つの名物でもある「魚やお刺身盛り合わせ」(2~3名/1780円)も同様に、店主と料理長の目利きによるメニュー構成となっている。鮮魚店直営店として間違いない鮮度の魚に店内は地元客で賑わいを見せる。


ランチの展開も手がける同店ではお米や野菜にもこだわりを持ち、すべて徳島産に統一している。お米は専属農家と契約した立江産のコシヒカリで、野菜は県内産の野菜を扱う宮崎商店と契約し、ナスやサツマイモなどを揃えトレーサビリティにもこだわりを見せる。


今後の展開は?と尋ねると、「食材のこだわりの他に接客にもこだわっていく。お客に愛される店作りを目指していきたい」と語る服部氏。その他にも「この店を通して魚の良さを伝えていきたい」と従業員すべてに魚の知識を浸透させる活動を続けていくそう。同氏は徳島カルチャーセンターや県内の幼稚園で、干物教室を開き魚離れに対しての取り組みも始めている。鮮魚店の視点を持つ店主と同店の取り組みに今後も注目し続けたい。

(取材=岡本 哲弥)

店舗データ

店名 うまいんじょ処 魚や
住所 徳島県徳島市末広2丁目1-113
アクセス 阿波富田駅から1515m
電話 088-678-4378
営業時間 【ランチ】11時〜14時30分【ディナー】17時〜22時
定休日 水曜定休
坪数客数 96席
客単価 【ランチ】1500円【ディナー】3500円
運営会社 株式会社はっとり
関連ページ 株式会社はっとり

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

Copyright © 2014 FOOD STADIUM ISLAND INC. All Rights Reserved.