飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム四国」

ヘッドライン

幅広い層から愛されるカフェがリニューアルオープン!来店客が絶えない理由とは?

唐揚げプレート(900円〜)はサイズが選択出来る。
季節のピザが楽しめる「ピザランチ」(1000円)
旬の野菜の「カレーランチ」(1000円)
店舗外観

12月11日徳島県八万町に「CAFE KOFS」が移転リニューアルオープンした。西新浜エリアの人気店だった同店。以前より駐車場を広く取りたいと考えていた事もあり、9年目にして移転リニューアルとなった。駐車場と席数を大幅に増やした形になる。

新店舗の席数は65席を数え、2フロアで構成されている。1階部分は分煙の形を取り、テーブル席をメーンに幅広い客層に喜ばれている。更に、人気の理由の一つがキッズルームを完備している点。子どもたちを遊ばせながらカフェスタイルでゆっくり時間を過ごせる。ベッドタウンの近くながら、同じスタイルを取る店は他にない。西新浜で人気店の頃から続けているスタイルだ。移転しても来店客が絶えないのは、オーナーの心遣いが目に見えて心地良い事が伺える。

オーナー自身も子どもを持つ母親である事も客の心をつかんでいる要因である。2007年に「KOFS」をオープンする以前は徳島県内のカフェで働き、自身が店を持った時の事をイメージしていたそう。「お客様には安心して来店してもらい、ゆっくり楽しんでほしい」と話し、店内で過ごす時間が少しでも長くなるよう考えている。キッズルームや分煙方式もその一つである。

店舗の営業時間は11時〜21時となっており、ランチもディナーも対応出来るよう設定。フードやドリンクもオールタイムで価格を統一している。「時間を気にせず来店してもらいたい」という想いを込めている。一度来店するとファンになってしまうの理由がよく分かる。

フードメニューは油淋鶏ソース等が人気の「唐揚げプレート」(900円〜)やトムヤムクンの風味やグリーンカレーの風味を楽しめる「kofs特製フォー麺」(900円)など豊富なメニュー構成。多国籍なメニューにしたのは「イタリアンからエスニックまで、それぞれ好きという人の希望に応えたい」から。好みのメニューを見つける事も楽しみの一つになる。オーナーのこだわりは、食材にある。「地産地消」はどんなメニューでも取り入れているテーマだという。同県南部出身のオーナーは地元で取れる野菜をメーンに使用。契約農家から直接仕入れ旬の味を提供している。豊富なメニューの全てに地元の味を取り入れて「安心・安全」に調理している。「今の旬は葉物野菜。徳島の旬の味を楽しんでもらえたら」とオーナーは話す。

長年愛されている理由がいたるところに感じられる同店は、今後も常にお客様目線を続け常連客は増え続けていくだろう。徳島の人気店であり続ける同店の今後に注目したい。

 

(取材=岡本 哲弥)

店舗データ

店名 CAFE KOFS
住所 徳島県徳島市八万町犬山233−6
アクセス 文化の森駅より徒歩10分
電話 088-679-7796
営業時間 11:00〜21:00
定休日 火曜日
坪数客数 席数65席
客単価 1000円〜
関連リンク KOFS HP

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

Copyright © 2014 FOOD STADIUM ISLAND INC. All Rights Reserved.