飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム四国」

ヘッドライン

一度でたどり着けるか!? 住宅地にある隠れ家カフェ。 ボリューム満点のランチは、男性ファンも多い!

お店のあちこちに、こだわりが感じられる。
ランチはすべて1080円。ドリンクセット、またはスイーツセットは1458円。
写真は、からあげ10個+サラダMのセット1620円。からあげ6個+サラダSは1080円。
テイクアウトのからあげは、5個入り(700円)から。10個1050円、15個1600円、20個2100円、25個2600円、30個3100円(税抜価格)。ホームパーティでも大活躍。差し入れにも喜ばれそう!
マフィン378円、スコーン324円も人気。プレーンの他、チョコレートやこしあんなど。
お店の周りの植物たちは、ご主人が苗から育てたもの。

今年でオープン8年目を迎えるMERCI COFFEEは、徳島県阿南市見能林町にある隠れ家カフェ。見能林小学校のすぐ近く、住宅地の中でひっそりと、しかしながら存在感はしっかりと漂わせているお店だ。店脇の小道は通学路なのか、下校中の小学生が窓際を横切っていく姿が見える。小学校2年生は、お店と同い年。

お店を営んでいるのは、オーナー・吉積亜紀さんだ。8年前、妹さんとその親友と3年間という期限付きでスタートした。「ダメだったら辞めればいい」と考えていたと、当時を振り返る。丁度、カフェブームの波に押され、お店のファンも増えていった。軌道にのり始めた頃、畑を貸してくれる知人がいたことや、ご主人が植物を育て始めたことなどのタイミングが重なり、自分たちが思い描く野菜を作る現在のスタイルへと繋がっている。吉積さんが求めた野菜とは、当時の徳島の市場では手に入らなかったもの。出会いは、マニアックなイタリアン店を営む知人が出してくれたサラダだった。お皿に彩られた、今まで見たことのない30種の野菜たちに衝撃を受けた。それが、今でもスーパーに並ぶことが珍しい西洋野菜たちだ。そこから、試行錯誤を重ねながら、たくさんの西洋野菜を育てる経験値を高めていった。お店では、15~16種の季節によって異なる新鮮な旬の西洋野菜をいただくことができる。「普通の野菜にはあまり興味ない」と笑う吉積さん。珍しい色やカタチの野菜に出会うとテンションが上がるそう。農園で作った新鮮野菜をカフェで提供する強みを活かして、「他のお店ではできないことをしたい」という想いを貫き通す吉積さんの揺るがない姿はかっこいい。野菜を店頭で販売するようになると、購入したお客さんに料理の仕方をレクチャーすることで、会話も増えたという。野菜を作っているご近所さんと、西洋野菜を交換し合い喜ばれることも。

オープン当初は、朝と夜も営業していたが、畑の収穫などの作業があるため、現在は昼のみの営業だ。ランチを求めて、平日にも関わらず多くのお客さんが訪れる。驚いたのは、意外と男性客が多いということ。男性だけのグループも少なくない。スーツ姿の男性が注文したのは「からあげとごはんセット(サラダ/味噌汁付)」。「いつもの」といわんばかりに注文する姿からも、きっと常連客なのだろう。お皿に盛られた唐揚げは4つ。大きいものでは女性の拳ほどのサイズもある。外はカリッと、中はジューシーで柔らかい。6種ある自家製ソースを選ぶことができ、暑い時期は「塩すだち」がダントツで人気! ボリュームたっぷりの唐揚げだが、ソースに加えて、ふんだんに盛られた西洋野菜たちがサポートすることで、さっぱりとした気分のまま満足度の高みへと誘ってくれるのだ。「唐揚げのお持ち帰りを作ってほしい」という声が多いのも納得だ。今まで何度も断ってきたが、お客さんの熱いリクエストに応え、去年のクリスマスからテイクアウトができるようになった。

唐揚げのセットと順位を競うほど、人気のランチメニューが他にもある。一度食べると、次も同じという人がほとんどという、パンプレートだ。パン3種・サラダ・ポテトに唐揚げかソーセージをチョイスできる。パンもソーセージもこだわりのお店から仕入れたもの。3年前から、地元で作った挽き立ての全粒粉を使用することになったマフィンとスコーンのプレートもオススメ!

西洋野菜を充実させていくとともに、農園とカフェの繋がりをもっと多くの人に認知してもらいたいという。変えていくものと変わらないもの、その変化こそがお店の魅力のひとつなのだ。ぜひ、訪れて感じてもらいたい。

(取材=山本 菜保(やまもと なお))

店舗データ

店名 農園とカフェ MERCI COFFEE(メルシー コーヒー)
住所 阿南市見能林町西添40-1
アクセス 見能林小学校正門側近くの細い路地
電話 0884-24-9388
営業時間 火~金 11:00~16:00、土・日 11:00~17:00
定休日 月曜休(祝日の場合は営業、翌日休)
坪数客数 33席(テーブル30席・カウンター3席)、貸切(20人~50人可)
客単価 1,000円~
オープン日 2009年8月8日
関連リンク 公式HP
関連リンク Facebookページ

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

Copyright © 2014 FOOD STADIUM ISLAND INC. All Rights Reserved.