飲食店・レストランの“トレンド”を毎日配信するフードビジネスニュースサイト「フードスタジアム四国」

ヘッドライン

初めて出会うのに、懐かしい。異国文化が交わり合って織りなされる「オリジナリティ」と「温もり」を発信するカフェ「oriental dish Wadibar」

異国情緒たっぷりの店の外観。
オーナーのこだわりが詰まった空間。家具や装飾にも注目だ。
一人でカフェを切り盛りする、オーナーの濵田勅子氏。右上のアラビア語のメッセージは、店のコンセプトを表現している。
一番人気のフルーツチャイ(800円)。フルーツのボリュームと美しい色層に注目だ。
ヨギティー(ホット550円、コールド600円)は、その日の体調や気分に合わせて種類を選べるのが嬉しい。
新メニューのチベットバター茶(600円)。優しい甘さと塩味のアクセントに、ハマる人が続出。
その日の朝に店内で焼かれるベーグル「粉模様の空」(350円)。店を訪れる度、違う味に出会える。

(取材=合田 麻菜香(ごうだ まなか))

店舗データ

店名 oriental dish Wadibar(ワディバル)
住所 香川県観音寺市観音寺町甲3082-7
アクセス JR観音寺駅から徒歩10分
大野原IC、豊中ICから車で約15分
営業時間 【火~金】13:00~20:00 【土・日】11:00~20:00
定休日 月曜休
客単価 550円~
オープン日 2010年9月23日
関連リンク Facebookページ

 >> 大きな地図を見る

ヘッドライン一覧トップへ

Copyright © 2014 FOOD STADIUM ISLAND INC. All Rights Reserved.